« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011.03.13

保存用の水について

注意・これは水分に多く接してきた私の個人的見解です。できれば専門知識のある方のアドバイスやコメント、同様のもっと根拠ある情報源があれば、是非、お願いしたいと思っています。

これから飲み水を保存するために
ペットボトルなどに貯めようとされている方へ。

 最近は浄水器などを使用している方が多いと思いますが、保存用の水は、できれば水道水のまま保存されることをおすすめします。というのも、水道水には消毒用のカルキが含まれているためです。
 味覚的に考えれば、カルキ臭などは「おいしくない」と感じるものですが、これらを除去することで、水は傷みやすくなると考えられます。
 今はおいしさよりも安全を考えたほうがいいのではないかと思います。

 また、水も容器入りの飲料水も、可能であれば直接、容器に口をつけて飲むのではなく、コップや別の容器に注いで飲むようにすると、飲料が傷みにくくなると思います。

 まあ、ベストはやはり密封された売られている水なんだけどね。


なんか、正確に伝えようとするとまどろっこしくなるけどすいません。

まとめると、

★保存しようとする水を家で作る場合は水道水を!

★飲料は容器から直接に飲まず、コップなどに注いでどうぞ!


それから、水よりも無糖の炭酸水やお茶、無糖のものよりも砂糖などの入ったものが傷みにくいです。
逆に乳成分が入ったものは傷みやすいようです(私の経験上ですが)。
そのあたりも参考に、水分の準備をされてください。

被害に合われた方が、ひとりでも助かりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »