2023.06.12

ファンタ 謎味(正式には「ミステリースイーツ」)、 本日発売!(2023年6月12日)

Dsc_1141-1

本日、謎味のファンタ、「ミステリースイーツ」が発売になりました。

もしかして、もう飲みましたか?

なに味だかわかりました??

清水は先日参加させてもらったメディア向けの試飲会で一足お先に飲みましたが、ヒントのスイーツまでいただいたのにわからず。しっかり勘違いしていました。

「mystery」と名付けただけあるミステリアスな出来映えでしたよ。

正解を聞いて「えー、そうなの??」というのが正直な感想。まあ、味自体だけでなく、「これだと、以前に似たものがあるし、流行的にはこれっぽいし」などと背景を考えすぎたのも敗因のひとつかもしれません。

開発者がお話のなかで、「飲み物は楽しむものでもある」とおっしゃっていて、そこには大賛成!

楽しいを共有するにはもってこいなので、是非、みんなでワイワイ言いながら、あるいは、遠くの友だちとも「あれ飲んだ?」みたいな感じで、色々と話してみてください。

以下、プレス発表会の様子

Dsc_1130-1

謎味「ミステリースイーツ」ファンタのイメージビジュアル

Tripart_0001_burst20230607110553700_cove

開発者の方のお話。

Dsc_1143

スイーツ系の味がヒント。

Dsc_1135

どのケーキもおいしかったよ!

Dsc_1139-1

スイーツとファンタのお品書き。

Dsc_1148-1

テーブルに置かれたナプキンも謎味色でした。

Dsc_1131-1

おまけ

ファンタというと、私はやっぱりグレープが一番だったりします(笑)。

| | コメント (0)

2023.06.10

スタバの「瀬戸内レモンケーキ」がうまい!

お久しぶりです。

すでに写真の貼り付けで軽く10分くらいロスしてます。

以前は携帯メールに画像を添付して送れば投稿できたのですか、今は、スマホからココログにログインして、記事の投稿を選択、画像を選択して、記事を書くというステップが必要で、とんとご無沙汰していました。

いろいろありましたが、まだ生きてます。

と、余計な近況報告失礼。


本日は、スタバの「瀬戸内レモンケーキ」について。

久しぶりにスタバへ来たので、シーズンメニューでも飲むか、とオーダー。

内心、「どうせ甘々で飲みきれないなんてことになるかも」と、思いつつ、一口飲んだら甘すぎない。爽やかなレモンの風味。クリームもちょうどいい濃度で、実にうまい。

瀬戸内のさわやかな風を感じられるような仕上がりです。

これは飲んでおいた方がいいですよ。

あと、全店そうなのかわかりませんが、飲み物を受けとるときに、「紙以外のストローをご希望の方はお申し付けください」とあったので、お申し付けてみたら、なんと緑のプラスチックストローが!!

紙のストローになってから、ゆっくり飲んでると、ストローがグダグタになるし、飲み物もマズくなるし、どうにかなんないのかなぁ、と思っていたら、やはり、そういう声もあったのでしょうか。

とりあえず、これからは紙じゃないほうで楽しんでいこうと思います。

エコりたい人はご自由に紙ストローでどうぞ。

Tripart_0002_burst20230610142201308

| | コメント (0)

2004.07.22

夏はやっぱりサイダーだ! スカッと夏みかん

サイダーと言ったら、三ツ矢サイダーが、一番ポピュラーなんだよね。
今年は発売から120年目にあたるらしく、「丁寧に磨いた水で作ってま~す」、なんてことを大々的に宣伝している。

で、その三ツ矢サイダーの「スカッと夏みかん」(アサヒ飲料)を飲んだ。
ゴクリ。
ふーむ、なかなかさわやかのお味。でも、夏みかん? 私の舌や鼻はちょっといかれているのかな?あんまりわからないや……。

ところで、磨いた水って聞くとなんだか素晴らしい感じがするけれど、先日、取材に行った某サイダー屋さんは、
「磨かなくちゃなんない水なんてねぇ」と言っていた。そこはおいしい水が沸いている場所なんだよね。
「ああ、確かにね」と私も思ったさ。

さてさて、実は7月23日から8月31日まで、青梅の「昭和レトロ商品博物館」にて清水りょうこの懐かしサイダーとラムネ展 五十嵐新一サイダーラベルコレクションを中心にというのを開催いたします。

で、今は準備中。前日だけど。

見所は、清水が持っている地サイダーのビンと、先日、廃業されてしまった山形の金鶴サイダーのオーナー、
五十嵐新一さんのサイダーラベルコレクション。昭和20年代から30年代のものが中心とのこと。「うわー! こんなサイダーがあったんだ!」と驚くことうけあいです。入場料は200円。お隣にある「赤塚不二夫会館」とのセット入場券だと少しお得です。

併設の喫茶室「となりのトトロ」では、数量限定で「地サイダー」も飲めますよ!(ただし、有料。現地で飲むよりお高いのはお許しください)。

というわけで、暑い夏。今年はサイダーを飲んでみてくださいな。

ところで、画像がないのは携帯のカメラ部分が壊れたため。しばらくはテキストオンリーかも。ごめんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.06.10

サイダーに焼酎、のんべえにゃウマイが子供にゃいかんなー!

夫は全くアルコールがダメだが、外食時に烏龍茶を頼むと
間違ってウーロンハイを持ってこられることがある。
わからずに飲むと、一口で具合が悪くなって食事もできなくなってしまう。

それって、下記の場合と同等なんじゃないかなー。

「サイダーに焼酎混入、女児中毒)」(共同通信私は飲めるから気づきにくいんだけど、
お料理やお菓子にもたくさん使われている場合がある。
一応、アルコールはダメだと最初に伝えても、
「そんなに入ってないですから」と言われる。
そばアレルギーの人に
「そんなにそば粉は使ってないですから」
と言って、そば粉を使ったものを食わすのと同じなのに、
イマイチ理解してもらえないんだよねー。

やっぱハデに倒れて救急車呼んで、
告訴とかして事件にしないとだめなのかな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.08

号外風コカ・コーラC2広告2

読売新聞の号外風広告の裏面。世界先行発売キャンペーンのお知らせが。なんと1000万円旅行が当たるらしい。
「コカ・コーラC2」のホームページからも簡単に応募できるので、トライしてみては?

pic_0366.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

号外風コカ・コーラC2広告1

読売新聞の号外風広告。6月7日に渋谷駅周辺で配布されていたもの。裏面は次に
pic_0365.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

「コカ・コーラC2」飲んだ!

6月7日、世界先行発売の「C2」 (コカコーラ社)を先飲み!マクドナルドで4日からビックマックセットを購入するともらえる試飲缶。普通のコカコーラと飲み比べたが、違いは僅かな後味のみ。なかなかよい出来だ。

pic_0359.jpg

続きを読む "「コカ・コーラC2」飲んだ!"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2004.05.13

ペットボトルでぬりえが新ブーム?「ぬりえ麦茶」新登場!

なんか、新製品情報とか、ちゃんとホームページのコーナーを更新すればいいんだけど、もう何年も凍結したまま。
原因はカンタン。私の更新技術がイマイチだからである。見ちゃった人、メンゴ。
でも、リリースもらったり、新製品ニュース発見したりしてるのに、放置はないだろ、ってことで、暫定的に「Drink Me!」にて、気になった商品は紹介させてくださいね。
というわけで、昨日、サントリーからのリリースが届いていた中で目を引いたのが「ぬりえ麦茶」(サントリー)

続きを読む "ペットボトルでぬりえが新ブーム?「ぬりえ麦茶」新登場!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.11

紅烏龍

ボトルが美しいよね! にがくないのが特長らしいけど、飲み比べてみないとわからないかも。
「紅烏龍」(JT)は100円ショップにてゲットしたよん。
pic_0310.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

がんばれ!「はぴひる!」、田中律子

昨晩、伊集院光の「深夜の馬鹿力」にて
TBS系列で放映中の昼番組「はぴひる!」が、
「ある意味大注目!」と熱く語っていたが、実にその通り!

今日はペットボトルを使った発声法を実演していたが、
長島一茂はやりたい放題。キリコは激しく大笑いだし、
ひたすら進行する田中律子は、もう、本当にエライ!
田中律子の好感度は300%くらいアップしただろう。
ちなみにペットボトルを使った発声訓練法は、
カラの2Lボトルを口にくわえて息を吸う(するとボトルの中の空気が吸い出されて、
ベコン!と音を立ててへこむ。一茂氏はできず……)、
よつんばいになってボトルをくわえたまま
「あっ、あっ」と声を出すのを毎日3分するというもの。

続きを読む "がんばれ!「はぴひる!」、田中律子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)